両方眼になるポイントは、美容整形による方法から、自宅での手当てまで、色々あります。個人は最初重眼だと思っていたけれど、眼のむくみが解消されたら、両方眼になったという他人も大して多いようです。元々の両方眼になるためには、眼マッサージでむくみを解消する必要があります。蒸しクロスを眼の上に数分辺り置いた直後、濡れクロスで冷ます結果血行が直し、むくみが取れて来る。眼の上を慎重に指でなぞる結果、眼のマッサージができます。マッサージは、肌の苦痛をやわらげるためにも、アイクリームなどを使用して行なうのが望ましいです。眼がむくんでいるために最初重眼になっている他人は、むくみを解消する結果二重になることがあります。一重眼を両方眼にするために、装置を用いて素肌に折れ目線を塗り付けるというポイントもそれほど知られています。素肌が自然に折れて二重になるまで、点が細い棒を素肌に乗せて、通常なぞるという素行を繰り返します。単純ではあるのですが、眼は結構デリケートな部位であるため、やりすぎは苦痛になるので注意が必要です。眼に折り癖をつけるために、眼に力を入れて持ち上げるように行う。自力で二重になるポイントは整形などに比べて時間はかかりますが、破格ですしやはり簡単な割合効果が高いので、始める真価はなかなかあります。